グローシップ・パートナーズ株式会社

若原宗一アナリスト

新卒でデータサイエンティストとして勤務した後、2019年12月、グローシップ・パートナーズに入社。 システム開発のみならず、Fintech関連企業のAPI接続の支援にも従事。

Q1.なぜグローシップ・パートナーズに入社したのですか?

新卒でデータサイエンティストとして勤務していましたが、業務がデータ分析に終始してしまう上、将来を考えたときに今後業務がAIにより自動化されていく可能性があるため、もっと広範囲かつ自分の市場価値を高められるような仕事に携わりたいと思い、転職を決意しました。 そういった想いもあって、エンジニアとしての技術力とコンサルタントとしての総合的な課題解決力を伸ばすことのできるであろうITコンサルティング会社に興味を持ち、グローシップ・パートナーズの面接を受けました。 面接は取締役の郡司さんが担当してくださったのですが、入社後の業務のイメージがわいただけではなく、シンプルに「この会社面白そうだな」と思い、入社を決めました。

Q2.入社後の仕事について教えてください。

システム開発をメインに取り組んでおり、その他にもFintech関連会社のAPI接続の支援などに従事しています。 純粋なシステム開発が多いですが、お客様と直接やり取りをする機会もあります。 業務上、取締役の方と関わる機会が多いです。 仕事で意識しているのは強いプロ意識を持って業務を推進していくことです。 ディティールにこだわりつつ、全体感も掴むことで納得できるクオリティのものを作り出していくスタンスは、どのようなプロジェクトに関わるにしても徹底的に貫いています。 今後は、データ分析を前職で行っていたため、それに関連した案件があれば関わりたいですし、技術力が成熟してきたら、分野を問わず設計フェーズから携われる案件にチャレンジしていきたいです。

Q3.グローシップ・パートナーズの魅力を教えてください。

手を挙げれば何でもチャレンジできる環境であるという点です。 グローシップ・パートナーズは、年齢や役職に関わらず、社員の意思を尊重してくださるので、私も自然と仕事に対して能動的になれています!

Q4.将来目指すコンサルタント像を教えてください。

独自の視点を持ち、自分ならではのアウトプットを発揮し、お客様に価値提供できるようなコンサルタントになりたいです。 そのためには、自分の技術力もそれ相応のものでなければならないし、人を巻き込んでプロジェクトを推進していくリーダーシップも必要だと思うので、今後も貪欲に仕事に取り組んでいきたいと思っています。

Q5.応募者にメッセージをお願いします。

この会社を志望されている方の中には、「スタートアップ企業で働いてみたい」「ITに興味がある」「自分の市場価値を高めていきたい」など、様々な意思を持っている人が多いと思います。 グローシップ・パートナーズには向上心を持って仕事に取り組んでいけば、必ず成長できる環境があります。私が保証します。 特に若手であれば、同世代の社員と驚くほど自由闊達に働くことができます。このような環境は探してもなかなか見つからないと思います。 のびのびと自由に、でもITコンサルタントとして確実に成長していきたい人は、是非応募してください!

Recruit info

GrowShip Partnersはあらゆるビジネスシーンで活躍可能な一流の人材を目指せるプラットフォームでもあります。
私たちと一緒に、優れたビジネス成果を生み出す「市場価値の高い人材」へと成長していきませんか。

募集要項へ

企業情報

企業概要
企業理念
アクセス

コンサルタント募集中

オンライン説明会開催中

(毎週水曜日、18時~)

グローシップ・パートナーズfacebook