【RPA】大手金融機関におけるRPA導入事例 | グローシップ・パートナーズ株式会社 GrowShip Partners Co.,Ltd.

新着情報

【RPA】大手金融機関におけるRPA導入事例

大手金融機関における有価証券時価データ取得 ロボの開発、導入の事例を紹介いたします。
本業務は、有価証券の時価データを扱い、基幹システムに入力する重要なデータを扱うものです。そのため、極めて正確に動作するロボットを作成する必要がありました。作成したロボットに対するお客様の品質管理体制もかなり厳重なものでした。
弊社では、経験豊富なコンサルタントとRPAエンジニアによって、POCから開発、導入まで、お客様の厳しい品質チェックをすべてクリアし、当初の予定通りの期間で導入を成功させました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RPA導入以前の業務の概要

RPAの導入以前の業務は以下の通りでした。
1.それぞれの証券会社のWebサイトにアクセスし、有価証券の時価データを取得します。
2.二人の担当者がそれぞれ別に、取得したデータから、必要なデータのみを抽出したデータを作成します。
3.担当者が二つのデータを比較し、差異がないかを確認します。
4.チェックを行いながら、基幹システムに1件ずつデータを入力します。

RPA導入前の課題

ロボット導入以前は、以下の課題が発生しておりました。
・品質管理のための膨大なルーティン作業
小数点4桁まで、正確な数字を作成する必要のある本業務では、ミスを減らすために、データ作成段階、入力段階において、厳重なチェックを行っており、膨大なルーティンワークが発生していました。
・過剰な人件費の投資
上記の品質管理に伴い過剰な人件費発生していました。
・レイアウト変更に対応する時間/コスト
上記の理由より自動化をする必要がありました。しかし、証券会社のレポートは、不定期に変更されるため、従来のシステムでは、その変更対応に時間/コストがかかるため、システム化することは、現実的ではありませんでした。

RPA導入による課題解決

RPAの導入により、上記の課題が解決されました。

・ロボットによる正確な作業により、ルーティン 作業時間の削減と人件費 削減
ロボットは手作業では発生してしまうオペレーションミスを犯さないため、品質管理にかけていたルーティンワークと人件費 を大幅に削減できました。

・仕様変更に迅速に対応
RPAは、従来のシステムに比べて、短期間で開発、改修できるという特徴があります。これによって、時間とコストをかけずにレイアウトの変更に対応でき、本業務の自動化を実現しました。

RPA導入後の業務イメージ

1.ロボットが自動で、各証券会社にアクセスし、時価データを取得します。
2.ロボットが取得したデータから、必要なデータを自動で抽出し、基幹システムにアップロードする用のデータ、また、レイアウト変更があった場合のエラー明細を作成します。
3.担当者がエラー明細を確認し、問題がなければ、基幹システムにアップロードします。

RPA導入の成功要因と弊社の提供サービスについて

RPAを導入し、業務の自動化の実現を成功させる要因は、高品質なロボットを作成するのは、もちろんです。それに加えて、POC段階の質の高さ、導入までのスピードが重要です。
弊社では、経験豊富なコンサルタントとRPAエンジニアが在籍し、業務選定から開発、導入まで一貫したサービスの提供を行っており、上記に関するノウハウを豊富に持ち合わせています。また、今回のプロジェクトで、品質管理や、迅速な導入に関するさらなる知見を得ることができました。
RPA導入にご興味があるお客様におかれましては、ぜひ一度、弊社にお問い合わせください。

TOP >  【RPA】大手金融機関におけるRPA導入事例

コンサルタント採用 グローシップ・パートナーズfacebook