簡単・使いやすい国産RPAツール「ロボオペレータ」無料トライアル実施中 | グローシップ・パートナーズ株式会社

RPAツール「ロボオペレータ」無料トライアル実施中

トライアルライセンスでは、「ロボオペレータ」の全機能を1か月間無料でお試しいただけます。

ロボオペレータの全機能を1ヵ月間無料でお試し頂けます。是非とも簡単にロボットを作れるRPAツール『ロボオペレータ』で、業務効率化をご体験ください。

「ロボオペレータ」を1か月無料でお試しいただけます


ロボオペレータの特徴
ロボオペレータロゴ
  • 業務担当者主導で導入できる使いやすい国産RPAツール
  • 定番のソフトからレガシーシステムまですべてのアプリが操作可能
  • 月単位で利用できて、簡単かつスピーディーな導入が実現可能

ロボオペレータの製品紹介はこちら


※トライアルのご利用は、1社につき1回までとなります。
※トライアル1回につき最大3台までのご利用となります。
※トライアルご利用期間は1か月間となります。

※トライアルのご利用は、1社につき1回までとなります。
※トライアル1回につき最大3台までのご利用となります。
※トライアルご利用期間は1か月間となります。

まずは実際に触って実感ください


まずはロボオペレータの操作をしていただき、その簡単さ・使いやすさを実感してください。操作に慣れてきたら簡単な業務ロボットの開発に着手していき、慣れてきたら難しい業務ロボットの開発にも挑戦してみてください。

効率良く検証や導入を進めるため、グローシップ・パートナーズでは、以下の流れでトライアルライセンスを活用していくことを勧めています。

1週目:ロボオペレータの操作を理解

・「動画解説付き演習テキスト」でロボオペレータの基本操作をマスターする
・「トレーニングガイド」で簡単なロボットを作成する

2~3週目:小さな部分から自動化していく

・自動化対象業務のうち、基本操作のみで作成できそうな部分に着手する
・繰り返しや分岐が必要な業務もまずは1サイクル、1フローを作り切る

3~4週目:自動化範囲を拡大していく

・繰り返しや分岐など複雑な設定のロボットを作成する
・同じ操作を行う別の業務ロボットを作成する

また、トライアル期間中に作成したロボットは本契約後も引き続きご利用いただけます。

PC1台あればすぐに始められます


普段からお使いのPCにインストールするだけでその日からご利用可能です。
必要なスペックは以下の通りです。

対応OS
CPU
メモリ
HDD
  • Windows 8.1, 10
  • Windows Server 2012, 2012R2, 2016, 2019
    (※32bit, 64bit 対応可能)
2.40 Ghz以上のプロセッサ推奨4GB 以上推奨1GB以上の空き容量推奨
対応OS
・Windows 8.1, 10
・Windows Server 2012, 2012R2, 2016, 2019
(※32bit, 64bit 対応可能)
CPU
2.40 Ghz以上のプロセッサ推奨
メモリ
4GB 以上推奨
HDD
1GB以上の空き容量推奨

無償テクニカルサポート



ロボオペレータを利用したRPA導入に必要なテクニカルサポートを行っています。トライアルライセンス利用期間中に「ロボオペレータ」に関して分からないことがあれば、電話やメールなどでサポートいたします。ロボオペレータの操作方法や適切なコマンド選び、コマンド設定方法など、初歩的な質問から設定が難しいコマンドの設定方法まで何でもお問合せください。

解説動画付き演習テキスト



演習テキストではロボオペレータの基本操作を学習することができます。簡単な「クリック」操作からExcel、Web操作まで幅広く学べます。また、各テキストで出てくる操作やコマンド設定方法を分かりやすく解説した動画もあります。コマンド設定ステップから実際の動作まで解説しております。

演習問題ページはこちら

トライアルライセンス申込方法


トライアルライセンス申込フォームよりお申し込みください。
確認後、弊社RPA担当よりトライアルご利用のご案内メールを差し上げます。

お問い合わせ先

トライアルライセンスご利用にご興味やご不明点等ございましたら下記のメールアドレスまでお問い合わせください。

RPA担当:rpasupport@growship.com

TOP >  RPAツール『ロボオペレータ』 >  RPAツール「ロボオペレータ」無料トライアル実施中

オンライン説明会開催中

(毎週水曜日、18時~)

グローシップ・パートナーズfacebook