RPAツール「ロボオペレータ」の製品紹介 | グローシップ・パートナーズ株式会社

RPAツール『ロボオペレータ』

RPAセミナーでは、「ロボオペレータ」やRPAの導入におけるコツについてご紹介します。

「ロボオペレータ」の全ての機能を1か月間お試しできる無料トライアル実施中です。

販売パートナー募集中です。(詳細は、こちら。)

ロボオペレータは、現場担当者がITの専門家に頼らず、自分の日々の作業を自分の手で自動化できる簡単で使いやすい純国産のRPAです。

RPA導入時の課題


「働き方改革」「業務効率化」「企業のDX推進」など様々な課題解決のきっかけとして期待されるRPAですが、従来のようなITベンダーやシステム部が主体となるRPA導入にはいくつか課題がありました。

  • 業務ヒアリング、手順書の準備など無駄な工程が多く、RPA開発・運用まで時間がかかる

  • 仕様漏れやミスコミュニケーションによりきめ細やかさに欠けたロボットに仕上がる

  • 業務プロセス変更があっても技術者の手が空かず、すぐにロボットが改修・改善されない

これらの課題を解決し、RPA導入を成功させていくには、現場担当者自らがRPAの開発ツールを活用して、直接RPAを開発していく『業務ユーザ主導型アプローチ』が理想的な導入手法と言われております。

ただし、このアプローチを推進するには、プログラミング知識を必要とする従来のRPAツールでは、難易度が高く、挫折してしまうケースも多発しておりました。

ロボオペレータの特徴


本製品は、「ITに詳しくない現場担当者が自分たちで業務自動化やRPA開発できるように」とのコンセプトで開発されたRPAツールです。分かりやすい画面構成と直観的で簡単な操作性により、誰でも柔軟かつスピーディーなRPA導入を実現できます。

ロボオペレータロゴ
  • 業務ユーザ主導で導入できる使いやすく、分かりやすいRPA
  • 画像認識機能により定番ソフトからレガシーシステムまですべてのアプリが操作可能
  • 国内1,600社以上での導入実績(2022年4月現在)
    • 簡単・直観的な操作
      • プログラミング知識は一切必要ありません

      • マウス操作メインで簡単で直観的に設定することができます

    • プログラミング知識は一切必要ありません
    • マウス操作メインで簡単に設定することができます
    • 手軽に導入可能
      • インストールするだけですぐに利用可能です

      • 1ヵ月1ライセンスから契約できます (長期契約も可)

    • インストールするだけですぐに利用可能です
    • 1ヵ月1ライセンスから契約できます (長期契約も可)
    • すべてのアプリに対応
      • PC画面上のアプリはすべて操作できます

      • WEBからMS製品、基幹システムまで幅広く対応しています

    • PC画面上のアプリはすべて操作できます
    • WEBからMS製品、基幹システムまで幅広く対応しています
    • 充実のサポート
      • 初心者でも安心のサポート体制を用意しています

      • 基本操作の習得から開発での課題解決まで幅広くお客様をサポートします

    • 初心者でも安心のサポート体制を用意しています
    • 基本操作の習得から開発での課題解決まで幅広くサポートします
現場の担当者がRPA開発することで実現できること
~スピーディーな開発~
~スピーディーな開発~

ITベンダーや情報システム部とのコミュニケーションで必要だった業務ヒアリングや手順書の準備など無駄で負担のかかる作業を削減し、より迅速にロボット開発へ着手できます。

~詳細なカスタマイズ~
~詳細なカスタマイズ~

より詳細な知識を必要とする例外的・分岐的な業務パターンや細かな作業プロセスなど現場の作業やシステムに最適なカスタマイズに対応できます。

~変化に柔軟に対応~
~変化に柔軟に対応~

業務プロセスに変化が生じた際、ITベンダーや情報システム部への依頼ややり取りを行うことなく、ロボットの修正・改善へ速やかに対応できます。

製品の詳しい説明、資料請求はこちらへご連絡下さい。

ロボオペレータ 開発画面


ロボオペレータの開発画面は、すべて日本語表記であり、シンプルな操作性と分かりやすいアイコン表示、画面構成で、誰でもロボットを開発できるユーザーインターフェースです。

ロボオペレータの設定方法


ロボオペレータでは、多くの機能を有しておりますが、1つの操作設定はたったの2~3ステップです。設定したいコマンドを選択して、対象となる画像をドラッグ&ドロップで切り取る直観的なマウス操作だけで、簡単に「文字列入力」や「クリック」などの処理を設定できます。どんなアプリケーションを対象としている処理でも同じステップで設定が可能なため、誰でもすぐにRPA開発をマスターでき、どんなロボットでも簡単に作成できます。

ロボオペレータ開発デモ動画


ロボオペレータでのRPA開発手順を動画でご覧いただけます。本製品の機能を使って、普段利用しているWEBサイトやメールシステムなどの操作の自動化を簡単に設定しています。

WEBシステムログインロボット

メール転送ロボット

ゴミ箱掃除ロボット

その他の動画はこちらのYouTubeページにてご覧いただけます。

ロボオペレータ 提供サポート


ロボオペレータではお客様が最適に活用いただけるよう豊富なサポートメニューをご用意しております。

その他にもRPAの導入企画・計画段階からPoC検証支援、ロボット開発支援、運用・保守や体制作りのサポートなどワンストップでのRPA導入支援サービスも提供しております。詳しくはこちら

RPAが得意とする業務


RPAで作成されたロボットは、人と同じようにパソコン上での操作を行い、業務をこなしていきます。ロボットは、画像認識技術を活用してパソコン画面上のアイコンやボタンを認識し、クリックや入力など人が行う操作を実行します。またロボットは人が普段使っているMicrosoft Office製品、ウェブブラウザ、基幹システム、OCRなど様々なアプリケーションの操作を代行します。

RPAは「一定のルールに従って繰り返し行う」、「デジタルデータを扱う」、「ルールが明確に定められている」といった特徴を持つ業務を得意領域としており、決められた処理手順を忠実に守って、繰り返し行っているアプリケーションの操作を人に代わって実施します。

  • 一定のルールに従って繰り返し行う~
  • ロボットは人間とは違い、単純作業の繰り返しを苦痛に感じない上、業務量による作業のムラ、品質の低下も起きないため、常に安定して品質の高い業務を実現できます。

  • ~デジタルデータを扱う~
  • ロボットはExcelやPDF、WEB上の情報などコンピュータが認識、操作できるデジタルデータを扱うことができます。

  • ~ルールが明確に定められている~
  • ロボットは決められたルールを忠実に守って、作業ミスを起こすことなく、正確に業務を行うことができます。

ロボオペレータの活用イメージ


ロボオペレータを活用することで、それまで現場担当者が行っていた一連の処理を自動化することができます。一度処理実行の指示を与えれば、RPAが自動で業務をこなしていきます。人間と違って24時間365日稼働し続けることができるため、大量に繰り返し処理を行う業務を任せることもできます。また、完全な自動化が難しい業務でも、一部のシンプルな作業はロボットが担当し、情報の確認や思考を要する作業を人間が担当するというように分業・協業する形式で、業務の自動化や効率化を図っていくことも可能です。

ロボオペレータの活用効果


  • ~24時間365日常に稼働~
  • ロボオペレータは24時間365日稼働することが可能で、スケジュール機能により夜中にRPAを稼働させ、翌朝までに必要なレポートを生成しておくといった使い方ができます。また、平日休日問わず稼働するので絶大な費用対効果を見込めます。

  • ~従業員の作業ミスの削減~
  • 人が大量のデータ入力などを長時間行うと、集中力の低下から作業ミスが発生してしまいがちです。ロボオペレータは、一度覚えさせた作業はミスなく正確に実施するため、作業ミスが大きく減少し、業務品質の向上を実現することができます。

  • ~従業員の作業負担低減~
  • 面倒な単純作業は全てロボオペレータに任せてしまうことで、従業員を煩わしい作業から開放させることができます。これにより、従業員は本業に集中あるいはより生産性の高い業務に注力することができ、生産性の向上を実現することができます。

  • ~作業速度の向上~
  • ロボオペレータは、人が行っている定型業務を人よりも高速かつ休むことなくこなします。また、人が業務を行うの場合、担当者の熟練度より作業速度が変ってきますが、本製品の場合は、いつ、誰がロボットを実行させても一定の速度で処理することができます。

ロボオペレータの導入先

-様々な業界で導入されています-

ロボオペレータは金融業界をはじめとする製造、物流、不動産、官公庁などほぼ全ての業界で導入されており、大企業から中小企業まで様々な規模の企業にて活用されております。また既に別のサーバ型RPAを導入している企業でもセカンドツール(サーバー型RPAの自動化対象範囲外の業務への適用)としてもご利用いただいた導入事例も多数ございます。

業界マップ  
-様々な現場で業務担当主導の導入が進んでいます-

本製品は、主に経理、総務、人事といったバックオフィスへの導入が中心ですが、そのRPA導入の中心となるのは、実際に業務をこなしている現場担当者です。現場の担当者がシステム部門のサポート無しで、本製品を導入しているケースがほとんどです。最近では、バックオフィスの他に、生産管理の現場や営業、マーケティング現場などでも利用が広がっています。

ロボオペレータ導入事例


ロボオペレータの導入実績と活用した事例について、ご案内致します。

導入事例 メーカー工場様

約半年で年間1,200時間もの工数削減!スモールスタートから加速する製造現場でのRPA導入をご紹介します。

 

その他企業やバックオフィスにおけるRPAの導入事例はこちら

ロボオペレータ 無料トライアルのご案内


ロボオペレータの1ヶ月無料トライアルを実施中です。

  • すべての機能を利用できるトライアルライセンスの提供
  • サービス期間中、無料で問い合わせ窓口への連絡・初心者向け講座といったサポートをご利用可能(困ったことがあれば、何でもメールでお問い合わせください。)
  • お客様ご自身で基礎知識や基本操作を学べる演習テキストや機能が一覧化されたガイドラインなど各種マニュアルの提供
  • ライセンス有効活用へのノウハウをご紹介

無料トライアルに関する詳細・問い合わせは、こちら

ロボオペレータ 無料セミナーのご案内


ITの専門家に頼らない現場主導でのRPAの導入方法や導入時のポイントといったノウハウを解説し、ロボオペレータの特徴や操作デモなどをご紹介するセミナーを毎週木曜に開催しております。

ロボオペレータの操作デモでは実際にコマンドを使った設定方法や実業務を想定したサンプルを自動化することで、具体的に現場でのRPA開発をイメージしていただけます。

 

~関連ページ~


RPAとAI-OCR ~AIによるOCRの発展と業務自動化への応用~

RPAとAI-OCRの基礎知識やこれらを連携させることで、紙媒体を利用した業務の自動化など、活用の幅が広がる可能性についてご紹介します。

その他RPAに関する情報はこちらから

お問い合わせ先

RPAやロボオペレータの詳しい説明、資料請求をご希望の際は、下記のメールアドレスまで問い合わせください。

RPA担当:rpasupport@growship.com

TOP >  RPAツール『ロボオペレータ』

オンライン説明会開催中

(毎週水曜日、18時~)

グローシップ・パートナーズfacebook