【クラウドリアルティ】不動産クラウドファンディングで京町家から再生した宿泊施設がオープン | グローシップ・パートナーズ株式会社

【クラウドリアルティ】不動産クラウドファンディングで京町家から再生した宿泊施設がオープン

株式会社クラウドリアルティ プレスリリースより抜粋
引用元:PR TIMES(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000016196.html

不動産クラウドファンディングで京町家から宿泊施設へと再生したプロジェクト「宿ルKYOTO 洞窟ノ宿」「宿ルKYOTO 縁側ノ宿」がオープン

“P2P型の不動産クラウドファンディングサービス”「クラウドリアルティ」を運営する株式会社クラウドリアルティ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:鬼頭 武嗣、以下クラウドリアルティ)は、京町家を宿泊施設へと再生するプロジェクトにおいて、運営を担う株式会社トマルバ(所在地:京都市下京区、代表取締役:芦野 貴大、以下トマルバ)が京町家をリノベーションした宿泊施設「宿ルKYOTO 洞窟ノ宿」「宿ルKYOTO縁側ノ宿」を中京区壬生エリアにオープンすることをお知らせ致します。
「洞窟ノ宿」宿泊Webサイト: https://yadoru.me/dokutsunoyado/
「縁側ノ宿」宿泊Webサイト: https://yadoru.me/engawanoyado/

本プロジェクトは、不動産証券化と投資型クラウドファンディングを組み合わせて、京町家を宿泊施設として再生する取り組みとなります。現在空き家となっている京町家の中には、築年数が経過していること、必要な修繕がされていないこと等から担保価値が認められず、銀行融資を受けにくい状況にあるものが多く存在しています。担保価値ではなく、将来生み出すキャッシュフローや社会的な価値等に着目し、その価値に共感する投資家の方々から事業資金を募ることで、古民家再生を促進し、空き家問題の解決や歴史的な景観の維持の一助にもなると考えております。

TOP >  【クラウドリアルティ】不動産クラウドファンディングで京町家から再生した宿泊施設がオープン

コンサルタント採用 グローシップ・パートナーズfacebook