不動産業界向けメタバース活用サービス | グローシップ・パートナーズ株式会社

不動産業界向けメタバース活用サービス

背景

  • メタバースは昨年のFacebookの社名変更(Meta)などもあり、世界的に盛り上がっております。(2023年には、全世界約10兆ドルマーケット(三菱総研HPより)の予測がされています)
  • 最終的には新たなメタバース経済圏が確立されていくことが予測されていますが、短期的には難しい顧客接点(マーケティング、イベント、EC)として活用事例が多数登場しています。
  • 不動産業界において、短期的に新しい顧客接点としてメタバース及びデジタルの活用について、中長期におけるメタバースモデル(新しい経済圏)の活用可能についてサポートします。

当社提供可能なサービス

  • メタバースの顧客視点適用(MR(AR)活用するプラットフォーム)
  • 独自メタバースの活用の可能性について(既に存在するメタバースインフラを活用して、低コスト・高速に実証実験)
  • メタバースを活用した新規事業(NFT及び、独自のビジネスモデルの検討)
    • リアルなイベント(NFTを活用による)による集客(不動産業界の特徴に応じたイベントの検証)
    • 中長期的な不動産メタバースモデルの可能性について(経済圏確立に向けたNFTランド販売など)
  • その他 メタバースを活用した不動産業界の戦略について業界に豊富な経験を持つメンバーがサポート

不動産メタバースに関する主なサービス

マーケティング

    メタバースのマーケティングにおける活用支援

    • メタバースを活用したマーケティング戦略立案
    • 物件及びその周辺環境のメタバース化(MR化)
    • 物件紹介施設、HP等の顧客接点のメタバース化

マーケットプレイス(独自メタバース)

    独自メタバースの立ち上げ支援

    • 独自の世界観のメタバース戦略立案
    • 独自メタバースの構築
    • 独自メタバースを活用した顧客向けイベント企画・運営

新規事業

    メタバースを活用した新規事業計画支援

    • メタバースを活用した新規事業計画
    • NFTイベント
    • デジタル遊園地(メタバース活用)
    • その他(グローシップのFintechノウハウを活用した新規事業の企画)

TOP >  不動産業界向けメタバース活用サービス

オンライン説明会開催中

(毎週水曜日、18時~)

グローシップ・パートナーズfacebook