【開催レポート】CFO協会RPAセミナー | グローシップ・パートナーズ株式会社

【開催レポート】CFO協会RPAセミナー

テレワークの推進や働き方改革の推進により多くの企業で業務効率化が経営課題となっており、特に「RPA」や「OCR」が注目を集めている中、5月20日に一般社団法人CFO協会様と共催で「経理部門へのRPA導入」をテーマにWEBセミナーを開催しました。WEBセミナーでの開催と言うこともあり、全国各地から大変多くの方にお申し込み、ご参加をいただきました。

第1部では公認会計士の中田清穂氏が登壇し、実務目線で最適なRPA導入アプローチとして、経理部門へのRPA導入がなかなか進まない理由や業務担当者がロボット開発を行い、RPA導入を進めていくことの重要性を解説していただきました。
RPA導入を進めていくための業務調査を経理部門の業務担当者が簡単に行える特製の業務調査票は、参加者の方々にとても好評だったようで、ほとんどの方が、終了後のアンケートで業務調査票の送付を希望されているようでした。

第2部では当社代表の松井晴彦が登壇し、RPAと組み合わせて使うことで業務効率化の効果をより高めるツールの紹介をしました。
多くのRPA導入が上手くいかない理由は、開発者や開発スキルが不足していることであり、それを解決するには、誰でも簡単にロボットを作れる「ロボオペレータ」を活用していくことが近道である、ということをデモで実演しながら説明しました。
また、RPAによる業務自動化の範囲を広げることができるAI-OCRサービスについて、こちらもデモを交えて紹介しました。

セミナーの最後に行ったQ&Aセッションでは、セミナー参加者からのRPA導入やRPAとOCRの連携に関する質問や懸念点などに回答しました。「RPA化対象業務の効率的な抽出方法は?」と言った導入アプローチに関する質問から「ロボットのメンテナンス工数を減らすための工夫点は?」と言った開発ノウハウに関する質問など、幅広い質問を時間内ですべて回答しきれないほどいただき、大変盛り上がりました。

セミナーの参加者様からも「ロボオペレータを使ってRPA導入を試してみたい」、「中田先生の講義がとても参考になった」、「連携デモで具体的な導入イメージが湧いた」など、とても好評のようでした。

今回のセミナーは、当社として初めての本格的なWEBセミナーの開催となり、説明スライドとデモ画面の切り替えで手間取る場面もありましたが、なんとか無事に終えることができました。今後、WEB形式でのセミナー開催が増えると思いますので、WEBセミナーの開催ノウハウを蓄積し、より魅力的なセミナーを開催していきたいと思っています。
グローシップ・パートナーズでは、本セミナーでご紹介した「ロボオペレータ」のセミナーやトライアルライセンスの提供を実施しています。
➡ロボオペレータ製品情報はこちら
➡ロボオペレータセミナー情報はこちら

お問合せ先
グローシップ・パートナーズ株式会社 RPA担当
Email:rpasupport@growship.com

TOP >  【開催レポート】CFO協会RPAセミナー

コンサルタント採用 グローシップ・パートナーズfacebook